08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるごと1冊山口ねね 感想

まるごと1冊山口ねね

書店いくつか回っても置いてなくて、買えないのでは?と焦ったんですが、これでなかったら諦めようと思ってた最後の本屋にありました。その後行った書店にもあったので、単に探す場所が悪かっただけだったんだなー。よかった。

☆ストロベリーインキュバス
この話は読んだことなかったので、説明ありがたい。梓と氷室くんがどういう過程で付き合うようになったか気になります。里見くんがどうしてこんなに梓に入れ込むのかも気になる。里見くんのキャラは結構好きな感じだったので(生徒会長で眼鏡で頭も良さそうなのに、梓が好きでぐいぐいな感じが好き)振られるのを見るのはちょっと悲しかったです。でもまぁ、梓が怖がってるし嫌がってるのに無理やりなところはいくら本当に好きでもだめですね。これは誰でも好きになれない。氷室くんが助けにくるのナイスタイミングでした!怒っているけど、梓の話を聞いてほっとしたり内心梓が里見くんに心が動いてないかと心配だったんだなーと思うとよかったー。それを恥ずかしいから悟られないように?またすぐ怒ったりとかわいいです。先生はオレだけのものだ ものだ!って2回繰り返して言ってるとこは強い想いを感じて好みでした。ねね先生の作品に出てくる男の人に結構当てはまりそうだけど、みんな彼女に対して独占欲つよいなーと思う。そしてドSみたいな。まさか学校に来てしまうとは。梓が心配なのと、里見くんへの牽制の為ですかね。氷室くんの里見くんへ向ける笑顔が憎たらしかったですw 里見くんは梓の告白を聞いて諦めて出て行ったのか気になりました。今回はダメだったけど、次はちゃんとできたらいいですね里見くん。氷室くん相手にちっとか言っちゃう素直なとことか好きだったよ…!けど、無理やりすぎなところはおいおい…そりゃいかんだろってなったよ!瞬くん結構大きそうだけど、2人の子供でいいのかな?婚約してからかなり経ってる?先生と生徒ものは好きだけど生徒が年下なのはなんかなーと思うことが多いのですが、(というか基本的に例外はあるけど男の人が年下なのがあまり好きじゃない。例外はある)氷室くんが梓のことを呼び捨てで呼んだり、生徒の時みたいに先生呼びになったりしたのがツボでした。

☆恋せよオトメ!
シリーズものだしまとめて感想書こうか悩んだけどあえて個別で。オカマが相手っていうのが新鮮でした。ねね先生の作品可愛い女の子が多い中、平凡で真面目そうな女の子って感じの見た目が好き。死にたい人をほっとけなくて家まで来ちゃったり、人のことをほっとけない優しい晃がよかったです。計画表作ってたり、ちょっとアホっぽいとこもかわいい。直彦がちょっと笑っただけなのに、すっごく嬉しそうな晃がよかった。こんな顔みたらドキドキするのも分かる。直彦さんが女の子なのに晃に惹かれてしまったのは自然なことだなーと思いました。こんなに想ってくれて、心配してくれる子なんていないし。自分の感情に戸惑って、頭ぐるぐるしてる直彦さん面白かったw 元カレは少し可哀想でしたが、晃が幸せそうで満足です。

☆世界で一番キレイなウソ
こないだ書いた感想で、男の子目線の話を読んでみたいと言ってたら、この作品がそうで驚きました。そうそう、こういうの読んでみたかった!(手紙の中の一文だから、厳密には違うと思うけど)頑張ってるけど、報われない不憫なキャラ好きだから、長野くん好きでしたが、残念。長野くんのおかげで?聞けた直彦さんの告白がとても素敵でした。凄く大切にされてるし、強く想われているなぁ。元カレの思いを捨てられてないのは、少し悲しい気もするけど、死のうとしたくらいの思いだったのに、もう忘れたなんて言ったらそれもどうなんだ?って気もするし、今は晃がこんなにも好きなんだからいいかなと思いました。そして男になる直彦さんがよかったー!本来オカマものとかあまり読まないし、苦手なところもあるんですが、例外として好きなのが、わざとオカマのふりをしてたり、たまに口調が元に戻ったりすることがあるのなんですよね!このブログで何度か書いているけど。直彦さんの嫉妬よかったです。

☆あのコのチョコは誰のモノ?
長野くんめげてない!素敵!直彦さんモテるなぁw 晃がこんなにも感情をぶつけたのは初めてじゃないだろうか。今まで不安に思ってたけど、聞けなかったことが出てきちゃったんだなぁ。けどこのまま秘めていたら、だめになってたかもしれないし、よかったのかも。晃が色々悩んでたように、直彦さんも晃のこと気にしていたし、不安だったんですね。まだ戸惑うけど、両方好きと言われて嬉しそうな直彦さんがよかったー。やっぱり、「オレ」呼び、「私」の時とのギャップがいいなぁ。

☆やさしい「彼女」
エロい…全部晃の為ですか。早く俺呼びになれてくれるといいんですが。俺呼びに怖がらず、直彦さんが早くいつも素でいられたらいいなぁと思います。けど、この喋り方も好きだ。

☆スイーツダーリンナチュラルハニー
吉原さん、寝てる子にやりすぎだよ!吉原さん最初は好青年っぽい子だなと思ったけど、ずっとエロかったな。

☆絶対恋愛禁止令
耀ちゃんやっぱり超エロい よなぁ。おっさんだからだろうか…オレが迎えに行くからの耀ちゃんの顔が好き。

☆絶対恋愛調教中
だからエロいぞ!耀ちゃんが、おっさんで嫉妬深すぎるからなのか!?おっさんだからなのか!?(関係ないです)ここまでエロいとちょっと苦手かなぁ。こんなの借りてきちゃうみくも悪いけど、勘違いする耀ちゃんもわるいー。男から借りないでしょ!(女の子からも普通借りません)エロすぎて苦手なとこあったけど、最後のみくには敵わないって感じの耀ちゃんのモノローグが好きでした。この夫婦ちょっとのことで喧嘩しても、なんだかんだすぐ仲直りして、ラブラブに戻りそうですねw

☆ダブルスイーツ
初めてが外なの…ヤキモチがかわいかったー。ほっとする姿かわいいし、おでこにキス(違うかも)が好き。待たされた分凄かった。まぁ一ヶ月は長いか。

☆壁、空気、壁、あなた。
他の作品は初めから付き合ってる人達だったり、すぐに両思いだったけど、この作品は違って片思いの辛い気持ちが描かれていたしよかったー。祥子さんGJ!君を奪いに来ました、セリフもいいなぁ。ねね先生の作品は、Sっぽいヒーローが多いなと思うんだけど、青田さんはあんまそういう感じないし、喋り方とか表情が優しくて好きだなぁ。終わり方も素敵でした!

☆フェミニスト博士の優柔
壁に出てきた男の子とその彼女の話。佐野さん軽いw 軽く聞こえたけど、本当に最初から好きだったみたいで安心した。重い方が全然いい。

☆不器用な冷蔵庫
これ好きだー。真面目で冷徹な教諭が生徒にはまってしまってるのがよかった!仲悪かった2人がカップルにって話好きだ。祥子と話す時に赤面しているのもかわいい。祥子から誘ったみたいだけど、いきなりこのシーンだったので、どんなやりとりがあってこうなったのかちょっとほしかったかな。フルネーム呼びもなんかツボでした。分かりづらい?恥ずかしいプロポーズだったけど、僕が君を好きなんだって告白よかったです。なぜ佐野さんが得意気なんだw

☆不機嫌な先生
この話を持ってくるとは、続き読みたくなるしうまい。わかったから何でって言う先生いじわるだw 好きだって言われると思ったから、にやけてしまったのかな。

買うか悩んだりしましたが、予想外に面白かったー。買ってよかったー。アンケートは、あのコのチョコは誰のモノ?、壁、空気、壁、あなた。、フェミニスト博士の優柔、不器用な冷蔵庫、恋せよオトメ!かなー。つまらなかったわけじゃないけど、エロすぎて苦手と感じたのが絶対恋愛調教中かな。あと外でっていうのが好きじゃないのでスイーツダーリンナチュラルハニーかな。外でって、彼女の気持ちとか場所とかよりそっちのが大切なのとか、我慢できないのとか思ってしまって苦手。もし誰かに見られたらどうするんだって思ってしまう。いじわるなのは好きなんだけど、どうも常識的にって思ってしまいます…。読む前はオカマかー!うーんと思っていたシリーズを一番楽しく読んでいたと思います。
ねね先生の作品は、『荊の姫君』と、『愛のため息』がとても好き。(ついに調べた)『愛のため息』は胸が小さいことがコンプレックスなヒロインの話でしたが、色々と頑張ってる(本当に色々頑張ってた)ヒロインが泣けるし、彼氏がいい人すぎて。一回ヒロインは彼氏の弟といい感じ?になりそうになるんですが、それ見て泣いちゃう(確か)彼氏とヒロインが愛しくてかわいくて。確かに巨乳好きだった?かもしれないけど彼氏にとっては、胸がどうとかそんなのどーでもよくってヒロインがいてくれるだけでよかったんですよね。ヒロインは本当に気にしていたんですが、それを気にしなくさせる彼氏の告白が素敵で!ヒロインが思わず泣いちゃうところで、よかった本当によかったと読んでる自分もじーんとなって涙出てくるという。彼氏の弟くんは最後どうなったんだっけ。読後感がよくてこんな彼氏素敵だなぁと思う作品です。もう二度と胸に悩むことないんだろうなぁ。『荊の姫君』は、真面目な委員長(あだ名)と、見た目ちょいチャラく見える?牧師の息子カップルの話。もうこの組み合わせがツボなんですが、ヒロインの子がすごく可愛くて彼氏のことをとても大好きなのが好きです。周りからみたらこの彼氏のどこが好きなの?って感じなんですが、ヒロインにとって彼氏は本当に特別で、すべてって言う。それには色々わけがあるわけですが…そんなに好きで大好きなのに、なかなか素直になれないのもかわいくて好きでした。七菜(ヒロイン)にとって、佑(彼氏)は自分を辛いとこから救ってくれた太陽みたいな特別すぎる人だったんですよね。すべて知っていても、七菜の口から聞くまで黙ってた佑は優しいし、したくても七菜に合わせてた佑が好きでした。七菜が、佑のことを私の全部だものって言うとこでもう涙がボロボロ。明るい佑に七菜はかなり救われてきたんだろうなぁ。やっとないちゃいちゃもかわいくて。エロが少なめだったのも好きだった理由の一つかな。けど、この2人だからこそもうちょっと見てみたかったみたいなとこもあるかもしれない……2人が出会って付き合うようになるまで話すごく読んでみたいです。仲直りもみたかったー。こちらも終わり方がとても好き。この2作はもうすっごい好き。彼氏も彼女もどっちも好き。彼氏が彼女を安心させる言葉をかけるとこがもう最高だ…(何度も言うけど)またこんな感じの描いて欲しいなぁ。今回の作品の中だと、壁っぽい感じの。
最後の三作品は登場人物がリンクしていて楽しく読めました。アンケートのTLジャンルで好きな漫画家は千川なつみさんですかね。なかなか新刊出なくて悲しいですが。雑誌の表紙絵は描いているのに…。最近はあと他に源一実さんの作品を読み始めました。千川さんの何が好きだって絵がすごいツボっていうのが大きいんですけど、色々な男の子と女の子を描いているのが好きかなぁと思います。女の子が苦手な男の子だったり、身分差、歳の差だったり。女の子も元気系からちょっとおとなしい子だったり。
シチュエーション萌え?が大きいかな。エロいけど、すっごいってわけでもないし。ねね先生はモノローグが好きかなぁと思います。彼氏が彼女にかける直球の言葉とか、優しい笑顔とか、いじわるな男子多いですよねw 好きです。
長く書きすぎたー。こんなつもりじゃなかったんだ…。
頑張って探した甲斐があったまるごと一冊だったと思います。アンケートこれコピーして入れたいですね。(しないよ、そんなこと。
しかしここで書きたいこと書いてアンケートでまた文考えるのなかなか大変だな。がんばろ…。『不機嫌な先生』の小冊子思ってた以上に安くて安心したー。応募しないとー。不機嫌のコミックどこにやったか探さなければ…
スポンサーサイト

絶対恋愛症候群 /山口ねね著 感想

絶対恋愛症候群
みくに、仲林さん引きあわせてくれて 神様ありがとう

◇同じマンションに住む15歳年上のリーマン・耀さんと電撃結婚した女子大生妻・みく。手ごわい旦那さまのイジワルに今日も翻弄されちゃって……!? 

まるごと1冊山口ねねが売ってなかった為、かわりに前から気になっていたこちらを購入。まるごと〜の方に新作が載っているみたいなのでちょうどいいかな。

年の差夫婦もの。2人の出会いから付き合うまでの過程が順に描かれているのかなと思ってたら、1話目から結婚していて驚きました。現在から過去を振り返る形の作品。2話→3話→1話って読めば話が繋がるし、1話がより素敵なものに思えました。色々大変だったろうけど、なんとか両親に結婚許して貰えて一緒になれたんだなぁって少し感慨深いw みくは少し子供っぽいところあるけど、1話の悩みなんかは結婚したら誰でも感じそうなことなんじゃないかなーと思いました。結婚したことないから分からないですけど…付き合っていた頃と違ってずっと一緒にいる分、ちょっとのことが不満になってイラッとしたり付き合ってた頃と気持ちが変わるのはあるんじゃないかなと。みくがここで、耀ちゃん嫌い!もう知らないで終わらないで、ちゃんと自分のことも反省して嫌いになりたないってなったのがいいなぁと思いました。それを、本人に言っちゃうところなんか、かわいかったです。もう不安な気持ちでいっぱいいっぱいで言わないとどうしようもないんですね。自分の気持ちが分からなくて、涙が溢れてきてしまう。そんなみくにかける耀ちゃんの言葉が優しくて素敵でしたオレが迎えに行くからの耀ちゃんの顔は優しさに溢れていて、自分を掴んでるみくが愛しくてたまらないんだろうなって感じの表情で好きです。慰め方とかがかっこよく見えるのは耀ちゃんが年上だからですかね。年上マジック。ケンカしてもすぐに仲直りしそうなラブラブ夫婦でした。気になったのはみくが大学生なのに自分のことを名前呼びだったところかなー。けど相手がかなりの年上ですし、名前呼び(子供っぽい)だとより年の差を感じさせられるような??(意味がわからん)気もしていいような気もして。気にはなったけど、この子の場合はアリなのかなぁなんて思いました。一番好きだった話は2話の『絶対恋愛リハーサル』仲林が気になりはじめて外見を気にしだすみくがかわいかったです。最初は嫌いだったなんて、今あんなラブラブだからびっくり。呼び方は仲林さんなのに、心の中では呼び捨てなのがなんかツボでした。大嫌い言われて待ち伏せ、そしてキスとか仲林さん結構強引でぐいぐいだ。早く撤回したいくらいみくが大好きってことでしょうか。展開は早いけど、2人で照れてるとこかわいかったしいいかって思いました。みくが仲林さんに惹かれたのは、何気ない一言で気になりはじめるってあると思うし分かるんだけど、仲林さんがみくに惹かれたのはいつかはなのか、そこらへんは描かれていなかったので知りたかったです。出会い編の仲林さん目線の話とか読みたいー。いつの間に仲林さんこんなにみくに惚れていたんだ?と思ってしまったので。可愛いと言ってるし、色々頑張ってる姿とか外見気にしだしたりをみていいなぁと思ったのかなー。仲林さんがみくをみて赤くなってたり、仲林さんのモノローグがあったりしたらもっと好みでした。最後の話の耀ちゃん、そのセリフをお父さんの前で言ったら殴られていたのではw ちゃんとしてから〜はよかったです。お父さんと話す話ちょっと読みたかったw 『花火のヨルに』は付き合うまでの過程がみたかったー。1年いつの間にかたってるんだもん。この作品は付き合い始めてから~の不安とかそういうのが主題?だろうしまぁいいけど。好きだって自覚するとこよかったです。二人して不安になってて大丈夫かと思ったけど、ハッピーエンドでよかった。

★★★
関西弁というか、方言ものって好きだなーと改めて思いました。普段接しないからドキドキする。ねね先生の描くモノローグ好きだし、今度男視点の話とか読んでみたいなー。花火に少しだけあっていいなと思いました。少女漫画は最近よくみるけど、TLだと難しいんですかね。ねね先生の作品のいいところは女の子が悩んで悩んで不安になってーでも一生懸命でみたいなとこだし、男視点だとその良さがなくなる?千川先生が、『はあとのジジョウ』のあとがきで、男視点の話は基本NGと書かれてたし難しいんですかね。花火みたいに少しでもあると嬉しいんだけどなー。なくてもいい時もあるけど。ねね先生のの作品の女の子はみんな結構泣くんだけど、そこがかわいいです。一番好きなのは、その不安な気持ちがなくなって笑顔になる姿と、ヒロインを見つめる優しい相手の瞳ですかね。幸せでたまらないって伝わってくる表情が好きです。あと結構いじわるな男の子多いのも好きかも。今回初めからエロくて、というか今まで読んできたねね先生の作品で一番エロくてびっくりでした。展開は早く感じたけど、基本TLの作品ってそんな感じだと思ってるので、そんな気にならなかったかな?番外編楽しみです。

不機嫌な先生 /山口ねね著 感想


不機嫌な先生

先生が先生っぽくない 初めて見る先生 どうしよう 好きが止められなくなる

◇ワケあり女子高生・塔子(20)。学園の人気教師・猿渡をモデルにHな妄想小説を書くことが満たされない現実を埋める唯一の方法。ところが、ひょんなことから、妄想が現実になっちゃってー!?

山口ねね先生の単行本は、『人さらいの執事』と、『恋愛メトロ』だけ持っています。ねね先生は前から気になってた漫画家さんでしたが、はまって読むようになったのは最近になってからです。TL作品ってあんま感想書いている人いないし、なかなか新しい作家さんには手を出しづらいんですよね。私は、結構色々な人の感想読んで良さそうだったら買うといった感じですし、全く評価がなかったりすると買うのを躊躇ってしまいます。だからといって、TL雑誌を買うのはハードルが高くて。今はコミック買う漫画家さんが固定だったりしますが、色々な作品読んでみたいなぁと思います。ねね先生の作品で特に好きなのは、胸が小さいことがコンプレックスでどうにか頑張ろうとする女の子の話と、昔のある出来事が、トラウマで彼氏の前で素直になれない女の子(確か委員長?)の話。好きなら題名くらい覚えとけよって話ですけど。TLな作品で泣くことになるとは思ってませんでした。ねね先生は、女の子のコンプレックスだったり、本当に私のことを好きなんだろうか…みたいな不安な気持ちなんかを男の子(彼氏)が、消してくれるみたいな話がほんと上手いなぁと思います。なんだろう、主人公が一番求めていて、欲しい言葉、安心できる言葉を彼氏が言ってくれるんですよね。だから、主人公がそれを聞いてほっとして泣いてしまうところなんかみると、よかったねと泣けてきてしまう。この2作は本当に好きで、ねね先生ってすごい!と思った作品でした。

そんな山口ねね先生の新刊は先生と生徒もの。そう聞いて買わないわけない!(先生もの好きだから)

ストーリーは、事故ってしまった為に20歳で高校3年な塔子と、女子高の人気教師猿渡先生との禁断ラブ。とあることで猿渡先生に胸をを見られてしまった塔子が、腹いせに(胸をみた時の先生の表情があんまりだった)自分の趣味である小説に、先生を登場させてしまい、それが生徒の中で人気になって、またばれてしまい先生との距離も近くなってーという感じの話。

塔子も先生もかわいすぎでした!なんでねね先生の作品の女の子は毎回こんなにかわいいんだろう。塔子は胸が小さいことと、自分が20歳だと言うことをとても気にしていて、恋することを諦めてしまっていて、そこが切ない。先生に自分のことを否定されて、突き放されてしまった時の塔子は涙が止まらなくて、もう泣くしかない感じで、苦しそうで読んでて辛かったです。そのあとの先生のちょっとした手紙だけで、機嫌戻って嬉しそうなのはとってもかわいい。教師だからと塔子にきつく言ってしまう先生でしたが、ちゃんと追いかけて自分の正直な気持ちを伝えたのすごくよかったです。ちょっと先生、学校でやりすぎだろ!とは思ってしまいましたがw 塔子がかわいくて仕方ないのは分かるけど、危険すぎるよ!やっぱりな感じで、見られてしまってたわけですが、その時の先生の対処とか塔子にかける言葉が素敵で好きでした。先生は、というかねね先生の作品に出てくる男の子は上にも書いた通り不安で仕方ない彼女を一瞬で安心させてくれる言葉をかけてくれるとこが好きなんですが、今回の先生もやっぱりそうで、関係がばれてしまい先生の為に好きじゃなかったとウソをつく塔子に対して、強く責めたりせず、「どうやって償えばいい?」「絶対おまえをもう一度振り向かせてやる」とか言うんですよね。そして、凄い優しい表情で何があったか聞いたりするから、もう話してしまう。こんな顔されたら、安心しちゃうよなーと思います。ラブシーンも甘くてたまらなかったです。先生の言葉は本当直球ですごくドキドキします。塔子が不安がるから、先生結構好きだっ!って言ってて、それがたまらなくツボです。先生が、塔子しか見えていないのいいし、好きで好きでたまらないのが分かるいちゃいちゃだなーと思います。はじめての時よりってことは最初の時…?先生、まだ塔子が生徒な時に手を出してはしまっているんですが、関係がばれてからの決断はちゃんとしていて好感持ちました。そのあとの流れは、感動的。女子高ならではなのか、塔子が好かれていたのか、先生が人気だったからか、よく分かってない人も沢山いましたが、あったかかったです。待つの辛かっただろうなぁ。その後には笑ってしまったw おい、先生w もう一作品の『ピクニック』もよかったです。こんなの見られたらきつい…嫌いだからの反応じゃなくて、好きで意識しちゃうからの反応ですよね。隠された本当の名前の由来が可愛くてときめいた。いつか尚美本人が意味を知って、尚美が照れたりしたら素敵だなぁと思いました。

★★★★
どちらの作品も友人達がよかったなぁ。『不機嫌な先生』の塔子の友達の、心の中でのツッコミがおかしくて笑ってしまいました。黒髪の子はちょっとピュア?っぽくて、もう一人の子はなんか楽観的っぽくて微妙に二人のリアクションが違うのが面白かったです。二人のツッコミみて、なるほど確かに!と何度か思ってしまいましたw 塔子のこと大事に思ってるし、いい友人達で好きでした。気になったけど、先生は何歳だったんだろう。あと、お互い前から意識はしてはいたけど、きっかけがブログだったってことでいいのかな。今まで、どんな風に先生が塔子を見ていたのか知りたいなぁと思いました。あ、あとばれた時のこのマヌケ!に吹きました。おもしろいなぁ。あつがる先生の表情よかったです!呼び捨てになるのも素敵でした。最後のキスも!『ピクニック』の方の友人達もタイプが違うみたいでかわいかった。最後は空気読みましたね。大満足な作品でした!まるごと一冊山口ねねは気になってたけど、雑誌はハードル高いなぁ!でも、小冊子気になる。どうしよう。せめて2冊なら良かったのにー。どうしようか、というか小冊子の内容どんな感じだろうか…。

キライ先生 全3巻

キライ先生 1 (MIU恋愛MAX COMICS)キライ先生 1 (MIU恋愛MAX COMICS)
(2008/09/16)
藤井 みつる

商品詳細を見る


もしも伊吹が望むなら僕は人殺しだってするかもしれない

◇女子高生のひかりと教師の柏木はナイショの恋人同士。転勤で他校の先生になってしまったり、後輩にバレたりと危機いっぱい。自然体だけど不適切な関係の2人の恋の行方はどうなる?

先生と生徒のシリーズもの。年の差が好きですが、(男が年上限定で)そうなると殆どがこれになってしまいますね。大好きです!最近になってTLも読むようになりました。携帯で少し試し読みしてから購入。この表紙のひかりは色っぽい。表紙は1巻が一番好きです。藤井さんは絵が好きかなー。

柏木とひかり1巻
このカップルが一番好きです。先生の顔がかっこいい…!黒髪だし好み!ちゃらんぽらんな先生とちょっとおばかなひかり。先生はちょっと年上に見えなくてたまに高校生くらいに見えました。性格がまた子供みたいだからそんな感じに見えるんだろうなぁ。ひかりは自分だけに見せる、自分だけが知っている先生の‘自然体’な所を好きになった。先生がひかりを好きになった理由はよく分からなかったかなぁ。とにかく自分についてくるひかりがかわいくて仕方ないという感じかな。2人がいう『キライ』は好きっていう事ですね。分かります。携帯でひかりの写真をとってそれにキスするなんて…へんたいだーΣ(゚口゚;)!!
イケメンだから許されますね。若菜先輩は絡んでくるかなーと思ってたら空気で終わった(笑)先生がよく分からない、いたずらっぽい?性格だから、それにひかりが振り回される感じでした。ひかりはひかりなりに頑張ってるんだけどねぇ…。ひかりはもっと恋人っぽくなろうと熱くなって一生懸命色々するんだけど、先生の反応は冷たい。2人の温度差が面白かったかな。先生はほんと分かりづらい。ひかりがたいしてあたしを好きでもないって思っちゃうのも無理がないんですよ。絶対好きだなんて言わないし普段はクールだしなぁ。困ってるひかりをみて楽しんでる所もあるのかもですが。先生の立場もありますしね。ひかりが困ってる時にはすぐに駆けつけたり、抱きしめてあげたり良かった。加東に本気で怒ってるのみて本当にひかりが大事なんだなぁと思いました。せっかく写真部なんだから何かを撮るシーンとか見たかったな。マスカラ舐めるのはエロかったw
ひかりが自分の事をせめてるのをみて柏木先生はひかりの仲いい友達に電話したけどこれはバレなかったんだろうか…。
2巻
これはバレるって。加東とはなんだかんだ仲良いんですね。ひかりの必死さがかわいいんですよ!それなのに先生は… ちょっと残念だったのは後日談で良かったから柏木先生なんか森先生にがつんと言って欲しかったなぁ。いえ、大事に思っているのでとかさーこの関係を認める事になるしそれは仕方ない事なんけど、急に終わったのでがっかりでした。あと一話は欲しかったな。終わり方が微妙。言葉数は少なくてもたまにひかりを安心させるようなセリフはあるしそこが先生の良かった所かな。子供みたいに笑ったり、赤くなる先生がかわいかったです。もう登場しないと思ってたら3巻でちょっとだけでて嬉しかったw

加東と麻生
加東は初めはいい感じの後輩って感じでしたがこれが素なんですね。ちょっと危ない感じがまたリアルなのかも。初めは嫌われようと頑張ってたけど結局は麻生を追いかけてしまう。ぽっちゃりだけどかわいいもんなぁ。最後は必死な加東が良かった。なかなかのキメゼリフですね。

吉岡先生と伊吹
これはお互いに惹かれあう理由が分かりやすかった。吉岡先生の顔と髪型が好きじゃなくて(苦手な顔)全然かっこよくみえませんでした。いつも無表情のような伊吹は吉岡先生の前だと普通の高校生で笑ったりしてかわいい。川上先生は絶対何かしてくると思ったら…最後まで最低なやつでした。お父さんも一瞬いい人になったのかと思ったらそうでもなく。この展開にはびっくりしたなぁ。画鋲とかよく分からなかった。吉岡先生の行動とか言動が気持ち悪い時が結構あってうわぁ…って感じでした…唯一先生がかっこよく見えたのはしゃがんでため息ついてた時かな。

小泉と功太
この2人が3巻まで出てくるとは思ってなかったです。小泉は思いこんだら一直線みたいな性格だから仕方ないのかもだけど結局は2人の邪魔をしただけ。今までの伊吹の言動とか思い出せば伊吹にとって吉岡先生は特別だって分かりそうな気がするけど。なんかそのへんがもやっとしました。小泉と功太のいちゃいちゃシーンはいらなかったかなー元々このカップルにそんな興味ないし。TLだからそういうの入れなきゃいけないからだけどいやでした。ない方が良かった。功太は初めと比べて印象が違う。これが素なんだろうけど初めの純情少年はどこにいったのさ。なんかキモくなってる。吉岡先生と伊吹2人の問題なんだし部外者である小泉は介入して欲しくなかったんだよなー例え友人でも。人の心配しないでもう2人とも勝手にいちゃついてろよ!って感じでした。ハガキを持ってたのは功太?家族?

なんか悪口が多くなってしまった。吉岡先生と伊吹は話はいいんだけど吉岡先生の顔と言動が気持ち悪くてな…。いい台詞もあるんだけど受け付けない所も数々。やっぱり一番好きなのはひかりと柏木。この2人をもっと見たかった。このカップルの5年後を見たかったな。

次は少し試し読みしてみて良さそうだった『上京日和』を読んでみたい。これはイケメンだった!

☆☆☆
楽しめました。

プロフィール

トラ

Author:トラ
少女マンガ・小説・テレビ番組などの感想を書いています。

ネタバレ注意!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。