03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめきトゥナイト 文庫3巻

ときめきトゥナイト 3 (集英社文庫―コミック版)ときめきトゥナイト 3 (集英社文庫―コミック版)
(1998/12/11)
池野 恋

商品詳細を見る

わたしの好きな人は真壁くんだけなんだもの…

今回の表紙は神谷親子か…

◇蘭世は、公然とアプローチしてくる筒井くんを断り続けていたが大好きな真壁くんの意外な一言がきっかけとなってついに告白!!真壁くんは至ってクールだけど…?一方、仲良しの死神さんの死亡予定者リストには、真壁くんの名が…!?

1巻読んだ時は、はまれるか心配だったんですが、3巻になって話が動き出して真壁くんの正体が分かってから凄い面白い!見事にはまってしまいました。もう真壁くんかっこいいよ真壁くん!真壁くんは成績優秀で運動神経バツグン、誰にでも優しい人ってイメージだったんですが、言葉遣いは少し乱暴でそっけない、ボクシング…と違いすぎました(笑)自分を想った歌を歌ってもらえるなんて蘭世羨ましい…w
初めは真壁くんの魅力が分かってなかったのですが、段々分かってきたかも。無愛想で言葉足らずで分かりづらいけど、優しかったり。かっこつけだったり。不器用なのかな?そこが(・∀・)イイ!!
子供の時の真壁くんが可愛くて癒やさます。今とのギャップがw 鈴世も、なるみちゃんも可愛いし池野さんの描く子供はいいなぁ。初めは少しうざい(ひどい)かなーと思っていた蘭世も真壁くんに好きになってもらおうと一生懸命でとてもかわいい。真壁くんの近くにいる為なら、真壁くんを知るためならどんな手段にも出る蘭世w 行動力が羨ましいw 蘭世は人間じゃないからっていう思いがいつもあったわけで、真壁くんに好かれたいと思いながらもいつもそれに悩んでた。つらいよなぁ…その思いを夢の中で真壁くんに告げた所が凄いお気に入りです。真壁くん泣いてる蘭世を抱きしめるだけじゃなくキスだもんなぁ。もうどきどきでした。真壁くんが王子なのは知ってたけどこんな事になろうとは…まさか小さくなるとはなー。大きくなるにつれて過去の記憶も戻るみたいだし、元の姿になるのが楽しみです。夢の事も全部思い出すのかな。子供の真壁くんが蘭世を助ける所かっこいい。赤ちゃんの真壁くんが、蘭世と筒井くんがいい感じになってる時に泣いてるのは、二人の仲を邪魔してるみたいで面白いです。筒井くんはこれから悪い目にあいそうだなぁ。アロンは残念な人っていうか。好きな人を突き飛ばすとかねぇ…そんなアロンもお母さんとの再会の時はかわいく見えましたが。お母さんのアロン…なんて性格わるいのには笑いました。大王は真壁くんを殺すとか言ってるけど実の子供にそんな事はできず、逆に抱きついちゃうみたいなのがいいなぁ。ないな。でも死ぬわけないしどうなるのか。大王は自分の妻をみて何を言うのかな。真壁くんは蘭世を特別に思ってきてるみたいですし、今後の展開が楽しみ。長いな~…16巻までだっけ。。蘭世家族はうるさいけど賑やかで楽しそうだ。神谷父が真壁母とくっつく事はもうなさそうですね(笑)なんだかんだあっても大王の元にお母さんと一緒に真壁くん達は戻りそう。一緒に暮らすとか?
ずっと会いたいと思ってた実の父親は自分を殺そうとしてるとか真壁くんかわいそうだろ!

この漫画を読もうと思ったきっかけは、子供の頃好きだった男の漫画キャラは?みたいなのをみると必ず真壁くんの名前が挙がってたからです。いったいどんな人なんだ真壁くんってのはと気になって。
確かにかっこよかった!読んで良かったー連載時は生まれてないな…こう古い作品に触れるのもいいなぁと最近思います。どんどん読んでいきたい。アニメもみたい!

☆☆☆☆☆
クールな真壁くんがとにかくカッコイイ(・∀・)!でも顔が赤くなった姿とかも見たいです。
スポンサーサイト

パートナー 1?3巻+こどちゃ

パートナー (1) (りぼんマスコットコミックス (1200))パートナー (1) (りぼんマスコットコミックス (1200))
(2000/04)
小花 美穂

商品詳細を見る


「似てる」なんてものじゃなかった あれは萌だった…!! もういないはずの私の妹―
どうして…なんなのあれは 人間じゃなかった―!?




◇一卵性双生児の桜沢苗・萌と二卵性双生児の添田賢・武。彼らは高校で出会って意気投合し、楽しく学校生活を送っていた。苗は賢が好きであったが萌も賢のことを好きになり、やがて彼らは付き合うことになる。苗は自分の気持ちをついに言い出せず賢のことを諦めていた。
やっと吹っ切れてきた苗だったが、自分の賢への好意を萌が気づいていたと知り、萌と喧嘩をしてしまう。翌日、自分が悪かったと反省した苗は、仲直りするために萌に早めの誕生日プレゼントを買った。が、その日萌が交通事故死し、苗は萌と仲直りする前に死別してしまった。さらに、萌の遺体が何者かに盗まれ、遺族を大きく動揺させる。
事故の日から約3か月が経過し、夏休みが間近に迫っていた。彼女を亡くした賢はふさぎこみ、高校へ来なくなっていた。友人の吉野は苗と添田兄弟を励ますため、旅行を企画する。山陰に住んでいる吉野の伯父が家を空けるため、吉野は留守番を頼まれていたのであった。伯父はバイクをコレクションしており、それらにも乗ってよいという。それを聞き、ふさぎこんでいた賢も旅行へ行くことに。こうして、苗たちはみんなで山陰へ旅行に行くことになった。
旅先で苗・賢・武が買い出しに行った時、彼らは死んだはずの萌に遭遇!
思わず萌の腕を強く引っ張る賢。ここでありえない事が起きる。萌の腕が取れたのだ!!

萌は見知らぬ人の車に乗り込んで去ってしまう。
動揺しながらも車を追った彼らがたどりついたのは、製薬会社の工場だった。そこで彼らは工場のスタッフに拘束され、驚くべき事実を聞かされる。工場では死体を使った実験が行われており、そのために萌の遺体も盗まれ、萌はL・S・P(生きている人間剥製)として再生されたのだ。驚きと怒りを隠せない彼らであったが、工場内の監房に監禁されてしまい……。

最近になって小花さんの作品をまた読むようになりました!
『パートナー』ずっと読みたいと思っていたのですが、なかなか揃わなくて…
やっと読むことができました。

暗いです。これ少女漫画なのかよ!?って感じです。
こんな話よくりぼんで連載してたなぁ
当時りぼんで浮いてた(いい意味で)と思います。

―「日常」をなくし異常な世界へと巻き込まれていく―
?全てはじめから仕組まれていた―
捕まって監禁されてしまう3人、「脱出」を試みるのですが、みんな銃を持ってるためそう簡単には逃げる事はできません。
いいところで捕まってしまいます。博士をはじめとするここにいる人達ですが異常すぎます。
狂ってる。博士は『死体なんだからいいじゃないか 別に悪いことはしていない』 むしろ感謝して欲しいという考えです。
うわーぉ…
研究者の人達も博士をまるで神様扱いしてるのです。どうしようもないです。

仲直りしていないのに萌が死にしかも死体が盗まれる。それだけでも精神的に辛すぎるのに、監禁されてしまう。
生きて行かなきゃいけない 乗り越えていかなくちゃ…と思っていた所だったのに。

―辛く苦しい戦いが始まる―
―狙われる賢―
賢ちゃんは食事が喉を通りません。元彼女とこんな再会ですからね…当たり前です。
そこで、博士はtype04(萌)に食事を持って行かせてみようか…ですよ。
うわー…ひどい。正気なんて保てるわけないですよこんなの…見た目は萌そのものですし…
賢ちゃんはこの3人の中で一番弱いんですよね。博士ホントに恐ろしい人です(イケメンなのに

―武の存在―
武の存在が凄い大きかったなーと思います。こういう状態の中でこの明るさ! 自分も辛いのに苗の事を1番に考えている。これ、惚れますよ。黒髪ってだけで惚れます(笑)
性格といい、最高でした。

面白かったです! 全体的に暗かったですが、小花さんの作品ってそれが味?ですからね。
2巻のあれは本当にびっくりでした。いくらなんでもやりすぎですよ。
博士の…早く「5体目」がほしいね…伏線だったんですねー
はぁー凄いわ。

博士も可哀想な人だったんだな…
そんな過去があったなんて。
メモを入れていた人物が気づけなかったし、この人物の博士に対する思いも気づけなかった。
悔しい。

最後2人が喋るあたりは泣きそうになりました。これはずるい。
4巻まであるつもりで読んでいたら3巻までで変な感じでした(笑)

男の人でも普通に読めると思います。というか、小花さんの作品は全体的に読めそうですね。
あーよかった!
岩垣さんサイコーだった!

☆☆☆☆☆

続きを読む

おもいで金平糖

おもいで金平糖 (りぼんマスコットコミックス)おもいで金平糖 (りぼんマスコットコミックス)
(2010/02/15)
持田 あき

商品詳細を見る
↑レトロでかわいい
某掲示板で評判良かったので買いました。りぼんコミックス買うの何年ぶりだろう。発売されるのずっと楽しみにしてました。


その一言を
あたしはずっと待っていた


◇口に含めば昔の夢を見せてくれる金平糖。
近い過去、遠い過去、時空にたたずむ誰かの想いが、君を呼んでいるー。

『おもいで金平糖』
美緒は小さいころから走ることが大好きな陸上部所属の中学2年生。
スタートが苦手なのが悩み。
14コ上には(美緒が生まれる前に亡くなった)陸上の天才選手のお兄ちゃんがいた。

―今朝届いた小包を開けると金平糖が入っていた。疑問に思いながら食べてみた美緒だったがー

14年前にタイムスリップする話です。
4つ話が入ってますがこれが一番好きです。
お兄ちゃん凄いなぁ。
美緒がずっと欲しかった言葉を言ってくれる。
「お兄ちゃん!!」って所でもう涙が…
あんな震える手で書かれた手紙見たら泣いちゃうよ。

『おもいで金平糖テイクオーバーゾーン』
縁は、3年間付き合っていた真木に振られてしまう。
いらいらしながら金平糖を食べる縁が3年前にタイムスリップして出逢ったのはー

3年前の真木くんが爽やかすぎる。
失恋物です。
寂しいなぁ。
きれいになろうと見た目ばっかり気にして自分を失っちゃったのか。
でもこの失恋はいい経験になったと思う。
終わり方がすっきりしてて良かった。

『おもいで金平糖さまざまなことを思い出す…』
サックスの名手だったが事故で左手が不自由になってしまったため奏者生命が絶たれてしまったひろか。退職する賢木かから貰った金平糖を食べてー

若い頃の賢木かっこいい。賢木を思って必死に嘘をつくひろか優しい。
松尾芭蕉の句も良かったです。最後の終わり方凄い好きだ。

『おもいで金平糖パンクロックマザーグース』
自分を捨ててロックバンドなんかやってる母親を愛緒は気に入らない。おばあちゃんから貰った金平糖を食べたらー

泣けました。
愛緒お母さん大好きなんだなー素直じゃない。
歌詞も良かった。

短編集って前はあまり好きじゃなかったけど最近読むようになりました。短編好きになったかも。
恋愛色は薄めです。
恋愛が入ってるのはテイクオーバーゾーンとパンクロックマザーグース。マザーグースはちょっとだけど。初めは主人公の言葉遣いに「んっ?」と思ったけどそんなの気にならない位素晴らしい話でした。買って良かった。
言葉一つ一つが心に響く心があったかくなる話。
絵も可愛くて好きです。
タイムスリップ物大好き。
集英社ホームページで一話読めるけどやっぱり紙で読んだ方がいい。


☆☆☆☆☆

プロフィール

Author:トラ
少女マンガ・小説・テレビ番組などの感想を書いています。

ネタバレ注意!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。