04
5
6
7
8
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
24
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝がまたくるから

朝がまたくるから

―なぜでしょう?
幸せを放棄するのは なぜですか?

「罪」をテーマに描く感涙の3編―
「赤ちゃんと僕」「しゃにむにGO」で有名な羅川さんですが、恥ずかしながら初めて読みます。別花の表紙を見てから気になっていました。(その時は2?3ページ立ち読みして止めた。) ずっと楽しみにしてました!

表紙使い回しって好きじゃないんですがかわいいので全然いいです。
思ってたより分厚かったので驚きました。
こんな分厚いの初めて買ったかも。
重い話なのでダメな人もいそう…。

『葦の穂綿』
新田 鈴は無料で自転車のパンクを直してくれた青年に恋をする。決して触れられぬ青年の秘密とは―?
孝さんがした事は確かにいけない事だし、罪深い。
けど幸せになって欲しい。
というかこれどう考えても同級生のが悪いよなぁ…
正当防衛にはならないのか…
自分が冒した罪にこれでもかって位孝さんは苦しんでて見てて辛かった。
でも鈴の登場で孝さんは大分気が軽くなったと思う。鈴は孝さんの人生の一部になるくらい大きな存在になってたんだから。うわもうーさみしい。悲しい。
最後孝さんの笑顔反則でしょ。離れ離れになっても心はつながっていくって感じの終わり方が良かったです。
でもやっぱり、この2人で幸せになって欲しかったなぁ。2人で寝てる姿は綺麗だなと思った。
にゃんであたしはダメなのらーっっっ!?には笑いました。


「半夏生」
女性カメラマン・リオを魅了した、禁断の被写体。
まさかのエロでびっくりしました。趣味で女装ってまぁいいんじゃないですかね?もちろんイケメンに限りますけど。
お母さんが怖かった。
こういう終わり方好きです。
ハッピーエンドでよかった。
珪碁とかいい名前だなぁ。
兄ちゃんツボでした。
年の差いい!

「冬霞」
げんかんがあくのこわい。チカとリキは親に虐待されている。2人に手を差し伸べたのは―?
これ普通に今の時代ありそうだから怖い。この両親最低最悪。虐待のニュース見ると胸が苦しくなります。
これ泣きました。涙がボロボロでてきましたよ…
自分こういうの弱いです。
考えればすぐ分かりそうでしたが、お兄さんの正体には気づきませんでした。
おにいさんが2人に年齢を聞く所は和みました。
2人ともいい子に育ってよかった。
おにいさんがいくら悪いことをしても、あの地獄から救ってくれたんだから2人にとっては天使。

読み応えありましたし、考えさせられる話でした。
さすがです。
逃亡物、年の差、カメラとか好きなのでツボでした。

赤ちゃんと僕読んでみたくなりました。
いつでもお天気気分ってのが連載再開されるみたいなのでそれからチェックしたいと思います。
本当に買ってよかった!!


大学が思ってた以上に忙しくあまり更新できませんでした。
この感想は大学で書いてます。
なんてスリリングなんだ!

☆☆☆☆☆


別冊 花とゆめ 2010年 02月号 [雑誌]別冊 花とゆめ 2010年 02月号 [雑誌]
(2009/12/26)
不明

商品詳細を見る



スポンサーサイト

プロフィール

トラ

Author:トラ
少女マンガ・小説・テレビ番組などの感想を書いています。

ネタバレ注意!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。