08
1
2
3
4
5
7
8
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまりのにいな

はじまりのにいな (花とゆめCOMICS)はじまりのにいな (花とゆめCOMICS)
(2011/07/20)
水森暦

商品詳細を見る


私はね今度こそあなたと幸せになりたいの

◇『初めて会うはずなのに、私は確かにその人を知っていた。ずっと前から、生まれる前から。青八木新菜、10歳。前世から、あなたのことが好きでした』桜咲く春―。新菜はボールを拾いに入った隣家の庭で、前世の恋人・篤朗(25歳)に再会する!

1話だけ読んで放置してたんですが、やっと今日読み終わりましたー!表紙かわいいなぁ。一途で健気な新菜。篤朗を振り向かせようと頑張る姿がとても愛おしかった。

シベリアの話は読んでてじーんとしてしまいました。篤朗も新菜もそれぞれ苦しんでいる。篤朗は千歳を救えなかった事、新菜は自分のせいで篤朗がずっと苦しんでいる事。自分(新菜)もつらいはずなのに、自分のせいで篤朗が苦しんでいるならと大事な思い出の写真も捨てようという。思い出をいつまでも大事にしようとする篤朗の気持ちも、篤朗に過去じゃなくて今を見て欲しい、私を見て欲しい、そして気づいて欲しいという気持ちも分かって胸が苦しくなりました。篤朗は千歳が死んで10年経ってもずっと千歳を思っていて、過去に捕らわれいて人を好きになる事ができなかった。好きになる能力をなくしてしまった。過去の事を話す篤朗はどこか悲しげで暗いオーラ出していたけど、新菜の笑顔、新菜の好きだ!っていう真っ直ぐで強い気持ちが少しずつ篤朗の心を変えていったんだなと思いました。
篤朗が桜の木を折った少年にいう取り返しのつかないことっていうのは、千歳の事を重ねあわせたのかなと思った。篤朗は最後に新菜の前世が千歳だと気付いたけど、新菜を好きになった理由は千歳の前世だからじゃないよね?ちゃんと新菜自身を好きになってるよね?このまま篤朗が新菜の前世が千歳と気づかないのもありだけど、私は気づいて良かったと思う。新菜はずっと気づいて欲しいと思っていたんだし。もう、篤朗が千歳を思って悲しくなる事もないと思うし、(そうなったのは全部新菜のおかげ)もう暗い気持ちになる事もない。今までの篤朗は笑っていてもどこか悲しそうで切なげで心の底から笑っているように見えなかったけど、篤朗の最後の笑顔はもう本当に幸せそうで良かった。新菜の2回目の告白 ありがとう篤朗 という場面は、新菜の寂しそうな表情が切なかった。新菜の気持ちがこっちにも伝わってくる。その後の泣き顔が凄い綺麗でした。きっと大声で泣いてるんだろうけど、文字がなんもなくて印象的でした。存在を確かめるように何度も何度も新菜を呼ぶ。好きだ!とか言ってくれても良かったのになぁ。まぁ十分に立派な告白ですがw
今まで苦しんだ分2人には幸せになって欲しいし、白鳥のように一生離れないで欲しいです。結婚式みたかったなぁー綺麗に終わっているし、素敵なラストでした。

恋ばか
お馬鹿な飯島くんと、「バカ」な飯島くんに憧れている戸田さんの話。自分の事で笑われてても、自分が笑わせたって事のが嬉しいんだね。それは、飯島くんが好きだから。恋をすると馬鹿になるっていうしなぁ。一生懸命な戸田さんが良かった。けど告白して欲しかったなぁ。もし次会う事があれば、戸田さんは思いを伝える事ができるだろうか。

15歳離れているはずなのに、大きくなった2人にそんなに年の差感じられませんでした。柱にも書いてあるけどこれが少女漫画マジックだよね。少しは老けてて欲しかったな…前世ものでもあり、年の差でもありとても楽しませてもらいました。でもちょっとあっさりしているかな。個人的にはもう少し2人にはラブラブして欲しかったw 過去の描写は初々しくてほのぼのしてていいんだけれど。転生ロマンスであり、篤朗が前に進むまでの話でもある。というか恋愛よりそっちのがテーマなような気もした。いや違うか。花ゆめ20号からまた続編を連載みたいですが、どうかなぁ。柱に読み切りを連載にするのは難しいと書いてあるし、綺麗に終わっている分嬉しいような、連載して欲しくないような。でもラブラブみたいっていう気持ちもでかい!もうどう繋げるかは水森さんの腕次第ですね。初コミックスってあまり買わないんですが、(というか今回が初めて?)この作品に会えて良かったと思います。水森さんかなり読み切り描いているみたいですし、にいなが連載されるなら2巻に収録されるかな。また1巻表記になるやつとならないのと出てくるのか。。『舞われ 風車』が読みたいです。ゆうちゃんのキャラよかったw 手紙笑いました。

☆☆☆☆3.8
新菜の笑顔にやられた!もう本当にいい子さん。桜が似合う女の子だなぁ。真っ直ぐに想いを伝える姿って素敵です。篤朗が幸せになる事から、新菜の気持ちから逃げないでよかった。水森さんはこれから注目していきたいです。

スポンサーサイト

プロフィール

Author:トラ
少女マンガ・小説・テレビ番組などの感想を書いています。

ネタバレ注意!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。