10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいようのいえ 4巻

たいようのいえ(4) (デザートコミックス)たいようのいえ(4) (デザートコミックス)
(2011/10/13)
タアモ

商品詳細を見る

基のバカ バカ 好きだ
◇夏休み中だけ帰ってきた、基の弟・大樹と、基に内緒で居酒屋アルバイトをはじめた真魚。そこへ偶然、基が「ラジカル」さんと一緒に飲みに来て…!?
不安と嫉妬で、ぐるぐる回る真魚の思考。そしてついに、3人がはち合わせする瞬間が…!!

電車で3時間くらいかけて読みました。大樹が、シュークリームを吐き出す所で吹き出しそうになったので一度本を閉じました。真魚と基は今一番、進展を見守っていきたい2人です。

4巻は真魚が勇気を出してラジカルさんに基と一緒に住んでると告白したり、織田くんにバレたり、父の過去が分かったり、陽菜が初めて出てきたり…。と盛りだくさんでした。一番大きな出来事は、ラジカルとの事でしょうか。今回でちょっとラジカルさん嫌いになってしまいました。真魚が基を連れて来ないでと言ったのに連れてきてたり…。空海さんの好きな人が、空海さんのことを好きになるといいな…とまで言っていたラジカルさん。それはまぁ、真魚から衝撃的な事を言われてショックが大きいのはわかります。写真を見てしまった時に言わずに今まで黙っていた真魚は悪いですし、ラジカルさんは真魚の葛藤を知らないですし。泣かないでラジカルさん強い人なと思ったし、ちゃんと真魚が言った事を守って基を連れてきてないと思ったんですよ!それなのにもう!ラジカルさんは2人の事を確かめる為にここに基を連れてきたの?メガネの人だけ連れて来る事もできたんじゃないのか…確かめて、自分で傷ついて泣いて困らせて…ラジカルさんこんな人だったのかと軽くショックでした。

真魚のお父さんですが、本当にどうしようもない人じゃなく、こうなってしまったのにはちゃんと理由があったと分かり安心しました。かわいそうな人だったのね。よくある、「私と仕事どっちが大事なのよ!」「俺は2人の為に頑張ってんだよ!」のパターン。ちゃんと真魚の事を反省してる。こんな葛藤をしていたとは。裏切られた事により何も信じれなくなってしまった父…わくわくしながら帰ってきたクリスマス。見てしまった時の父の顔が怖い。父には昔みたいにちゃんと笑って欲しいです。まさかこの人が昔はこんなに陽気でかわいい人だったとは思っていなかったなぁ。昔のが全然いい。今はもう本当に嫌な父親でしかない。父は傷ついて、自分の家から逃げてしまった。誰も待ってないなんて事はないのに。真魚が待っているのに。そして今も真魚と向き合う事から逃げている。裏切られ疑うようになってしまった父…怒鳴った時に真魚が大事そうにくまのぬいぐるみを抱き抱えているのが泣ける。真魚が基の家に行ったのを止めなかったのは真魚の幸せの為。邪魔だからちょうどよかったとかじゃなくて安心した。織田くんに真魚のこと大事にしてやってくれよって言ったのは本心からかな。分かりづらいけど。自分じゃ幸せにできないと帰ってこようとする真魚を突き放す父。本当は寝言で名前を呼ぶくらい大好きなのに。心の中では真魚に帰ってきて欲しくて仕方ないのではないだろうか。今まで愛情をかけてあげれなかった分、我慢させてしまった分、自分が幸せにさせてあげたいと本当は思っているんじゃないだろうか。でも今更自分じゃその資格はないと思ってる。君を愛する勇気すら持ってないんじゃなくて、本当は凄い愛してるけど認めるのが怖い、または気づいてないだけじゃないのか?
愛しているからこそ、自分じゃなく他の人の手で幸せになって欲しいと思うんだと思う。自分じゃどうしようもないから。真魚のお父さん過去辛いし、勇気出すのも大変だと思うけど、ただ一言「帰ってきて欲しい」と言ってもらいたいです。いつになるかわからないけど、変わらないといけないのは父なのだから。赤ん坊の真魚にちゅっちゅする父親がかわいくて幸せそうで好きだ。父親には早く自分に素直になってもらいたい。そして、真魚が帰ってくるのを暖かく迎えて欲しい。昔の笑顔で。父が、家の前で手を広げて真魚っ!と呼び、そこに真魚が走って飛び込み父は「おかえり」という…とかみてみたいけど、今の父じゃありえないな!!
真魚が家に帰るのは最終回間近かなと思ってるけどどうかな。途中帰らないといけない何かがあるかもしれないしわからないなー。今回の話で嫌いだった父を少し好きになりました。

やっと、妹の陽菜ちゃんが出てきました!もっと元気な子を想像してたのに無表情の不思議ちゃんだった。本当に帰りたくないとは…。理由はなんだろう。陽菜ちゃんは両親が幼かった時に亡くなってしまって、いきなり兄弟と離れ離れだしなー色々あったのかもしれない。真魚が本当の家に帰るのと、陽菜ちゃんが帰ってくるのは案外同じくらいかもしれないな。この陽菜ちゃんに基が手を繋ごうとでもしたら、触らないでとか冷たく言われそうだ…

今回素晴らしかったのはなんと言っても大樹だと思います!もうツボです!いい性格してるよなぁ。メガネ外して髪あげてる姿で完璧に惚れてしまった。好きだ!シュークリームも彼女いないか聞かれた時も面白すぎるw 基と話してる時も真魚と話をしている時もとても楽しい。ゲームで真魚を慰めたりと優しい所もあるし。大樹は真魚があの家にいるのが嫌でも、こんなに基に頼まれたら何も言えないよなー。真魚が自立したいと言ったあとの大樹の表情がなんか気になった。大樹は無言で真魚と大樹を見つめてたり何を思ってるのかなぁ。真魚を引っ張る時、顔が少し赤い? 大樹が真魚を好きになるのも面白いけど、大樹には2人を見守っていてもらいたい。

相変わらず真魚がかわいすぎでした!手を繋いで赤くなったり、浴衣で会った時、焦ってわたわたしたり。ラジカルさんとの事を想像して焦ったりw 基は手をすぐに離すって事は自分が変だという事はわかってるんだな!このまま手を繋いでた時の大樹の反応がみたかった!

基は真魚が好きでいいんだよね?親父さんの預かりものだから気持ちに答えられないだけで。一緒のわたあめ食べる事に躊躇しなかったり、顔触ったりやることはもうカップルですねー。我慢がつらくなる基とか、意識しすぎて今みたいに手を繋げられなくなる基とかみたいですね。えぇ。

コロッケが和風総本家の「豆助」みたいでかわいかったです。

☆☆☆☆4.5
みんなが誰かに恋をしてて、ちょっとしたことで喜んだり、落ち込んだりしながらも、相手をもっともっと好きになっていく。いいなーみんなかわいくて、青春してて。それに比べて私は…('A`)別にいいですけど。ちーちゃんのツンデレっぷりもかわいいなぁ。毎回思うんですが、真魚が着ている服がかわいすぎるんです!着てみたい。そこも楽しみの1つです。織田くんはそうですね…またとんでもない勘違いして、真魚を助けようと思うのに逆に迷惑をかけたりして真魚に怒られたり嫌われたりして落ち込む…みたいなのがみたいですね。(ひどい)
それをちーちゃんが慰めたり。織田くんはちーちゃんとぜひくっついて欲しいです。5巻、もっと2人の仲が縮まってるといいな。今月のデザート表紙もカラーもよかったです。ペーパーもかわいかった。

4巻の見所はなんといっても大樹だよ!(2回目)あと、昔の父!

スポンサーサイト

プロフィール

トラ

Author:トラ
少女マンガ・小説・テレビ番組などの感想を書いています。

ネタバレ注意!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。