10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きーちゃん先生の事情 7巻

きーちゃん先生の事情(7) (デザートコミックス)きーちゃん先生の事情(7) (デザートコミックス)
(2010/11/12)
丘上 あい

商品詳細を見る

神様 逃げるしかできないあたしにどうしてこの人を会わせたの

◇別れたい…………。
まさかの決断。愛されてるから逃げるしかない…。そんなきーちゃんも知らなかった「きーちゃん」本人の事情とは!?

【感想】
泣いた。もう涙が止まらなくて大変でした。涙腺弱いな…
今回の話はきーちゃん自身の過去が明らかになるし、周りにいる人のきーちゃんへの愛(想い)が分かる大事な巻だと思いました。1人で泣いているきーちゃんを抱き寄せるぐみちゃんは、ただ安心させる為だったのかも知れないけど、心臓の音を聞かせて、俺はまだ生きている、だから大丈夫だと伝えたかったのかもしれないなと思いました。きーちゃんは過去に大切な人を2度も突然亡くしているから、ぐみちゃんも同じようにいなくなってしまうんじゃないかと不安でしかたない。「死」を恐れてるんだよなー。今まで幸せだったらその分目の前からいなくなった悲しみは大きい。
きーちゃんにとって汲澤先生は前の夫が死んでからやっと愛せた人。幸せになればなるほど、死んでしまったら?と考えてずっと辛かったんだなと思うと悲しい。悩んだ結果は別れよう。頭じゃそれは間違えだって逃げてるだけだと思ってるんだけど、もうこの気持ちはどうしようもない。好きだから別れないといけないって感じだったんだろう。それだと、きーちゃんはこれから誰も人を愛しちゃいけないし、愛されてはいけないみたいだ。
人の死なんて、そんな先の事考えても無駄だ、人はいつか必ず死ぬと思うけど、きーちゃんにとっては人は突然死ぬものなんだよな。

青ちゃんの正体は驚きました。考えてみれば、いくら希帆が教員免許持っているかといっても先生やってみないかは変な話です。青ちゃんずっと希帆の事を分かってて自分の事を言わないで影で見守ってたんですね…自分のせいでと責めながら。
不良だった青ちゃんを先生が公正させていく。しかもピーマンに例えて―
よくある話なんだろうけど、とても良かった。泣きながらピーマン食べてる所好きです。
きーちゃんパパ今と感じが違いすぎる。若干長南っぽい。
長友との恋愛もかわいくてよかった。こんな近くにいたのにまだ告白もしてなかったのかよっ

Lesson33

最後の最後まで青ちゃんはきーちゃんを助けてくれる。きーちゃんが賢一くんにしたことはとても大きい事だった。
みんなが集まり過去を思い出す、あぁこんな話もあったなと懐かしくなりました。愛されてるなぁきーちゃんは。
きーちゃんが思っている以上に生徒達は救われている。これで学校辞めるとかできるわけがない。勝手にぐみちゃんは強いと思ってしまったきーちゃん。そんな事あるわけないのに…愛した人を亡くしたことがある2人。きーちゃんは自分の事でいっぱいでぐみちゃんの気持ちに気がつかなかったんですね。ぐみちゃんの告白(好きだと言わない代わりに残した?)には涙でした。こんな事絶対きーちゃんに知られたくなかっただろうな。きーちゃんと同じ様にぐみちゃんも思ってた。一秒でもおまえより長く生きて、必ずおまえを見届けたあとに死んでやるよとか泣きながら言われたら…。だめだ、自分は男の泣きに弱い。泣かないわけがなかった。このべたなのが凄いイイ。もう7巻は感動した。大好きです。

読んでみて思ったんですがこの作品は、雑誌で読むよりもコミックスで一気にのがいいですね。最後の話は今出てるデザートに載ってる話だったので驚きでした。
きーちゃんの事情も終わったし、もう少しで終わっちゃうんですかね?
羽が飛んでて、賢一くんと元旦那が手を差し伸べているページと、Lesson31の表紙(この幸せそうな2人の顔が)とても好きでした。満足。もっと人気出て欲しい!

☆☆☆☆☆

Secret

プロフィール

トラ

Author:トラ
少女マンガ・小説・テレビ番組などの感想を書いています。

ネタバレ注意!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。