05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクラノキセキ 5巻

ボクラノキセキ 5 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)ボクラノキセキ 5 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2011/09/24)
久米田 夏緒

商品詳細を見る
誰が味方だ!?

◇土砂崩れに巻き込まれ怪我を負った晴澄達。それが魔法によるものかわからぬまま、彼らの日常の中に様々な疑惑が満ち始める…。

発売からかなりたってますが感想。今回初めてゼロサムWARDを買いましたー分厚いー重いー付録のブックカバー目当てだったんですが、思ってた以上にしっかりしてて嬉しいです。原画プレゼント一応応募してみましたが1名って…!無理だ!新連載以外は初めて読む漫画だったので話がよくわからなかったけど、楽しめた作品がいくつかあったので良かったです。普段読まないような話ばかりで新鮮でした。
4巻は一気に登場人物が増えたり混乱しましたが5巻で大分落ちついてきたような気がします。これ以上増える事はないんじゃないかなー増えても3、4人くらい?前世も覚えられないですし、もっと細かい人物相関図が欲しいです。

5巻はえっ…七浦!?∑(゚д゚;)って感じでした。個人的には七浦が悪者っていうのは嫌かなー。あれが演技だとは思えないし、あの言葉は全部本物であったと思いたい。あれ演技だったら凄いな。晴澄並だ。まぁ、この時はまだ自分が悪者であったという記憶を思い出してなかったとも考えられますけど。今まで七浦=コットンってなっていて(顔も性格もそっくり)なのに全然違う人でした…!ってのはなぁ…まぁ大木のように前世と顔が全然違うって事もあるしありえなくはないけどw

なぜ七浦はベロニカとグレンの事を知っていたのか?
考えられるのは

・本当にコットンだから

・昔誰かから聞いていた

・実はグレンである。(なんだってー)

・リュカであり2人が恋人同士でない事はなぜか知っていた


かな。自分の中で広木=グレンになってたんですがミスリードの可能性もあるし。槙に笑いかけた顔がグレンっぽくもなくもない。モースヴィーグ人じゃなく、ゼレストリア人に裏切りがいてもおかしくはないしね。皆見も色々な人を疑っているし、本当に信頼してるのが高尾くらいしかいないから大変だ。その高尾が実は…みたいな事はないといいな。

カラオケでの時、七浦はあんなに怒鳴っていたのにめんどくせェーどーでもいい といっていて違和感があったけど、なんだったんだろ。あれは深い意味なくて本当にどーでもよくなってたのか、演技だったのか。何もなくてただ面倒くさがり屋なだけかな。

七浦は本当にコットンで、カラオケの時に言った時のように真実を知りたがってる。でも自分の力、やり方で真実を知ろうとしている為に疑われるわけにはいかな…自分で書いてて意味わからry

まぁ、七浦が悪者だとしても小物の気がするかなw
コットンであって欲しいけど、最後のセリフから有り得ないのかなー…じゃあ本物のコットンどうしたって話になるけど。もし悪だとすると槙を利用する感じになる?大木さんも槙も七浦はサッパリしてていいって言ってる中で、七浦は何かよくない事を企んでたら怖いなー七浦は何が目的なのか、誰なのか気になります。槙に協力しているのは好きだからか、利用できるとか思っているからなのか。もし槙に誘われる事なかったとしたら一人で何かしら動いていたのかなーそれとも面倒だからと何もしていなかったか。

山に向けて魔法を打った人物が思いの他早くわかったので驚きました。よく考えればすぐに分かりそうだったのに気づかなくて悔しい。魔法使いたそうにしてたしね…。悪意がある人物ではなくて少し安心。槙以外は、見た人いないのかなー。大木さんはじめは男だと思ってました(笑)グレンとバルトもバルトが兄だと思ってました…orz
黒板にベロニカ会いたいと書いた人物は果たして誰か。これも案外次巻くらいには判明しているかも。前世の事を知りたくて仕方ない感じな仁科が気になる…大友と広木の提案にも不満だったみたいだし、そのうち1人で何かしそうで怖いな。黒板に書いたのも仁科なのかも…?

グレンとベロニカが恋人同士でなかったのはやっぱりそうかーって感じ。5巻読み始めてから、いやもう少し前の巻からそんな気はしてました。グレンがベロニカと付き合ってるとみんなが思っている事に違和感あったし、高尾が晴澄はグレンに会いたいと思っている事が不思議だった。ベロニカの恋人じゃなかったのはちょっと残念w
となると、気になるのは晴澄が会いたいと思っている人物かな。まだそれがグレンの可能性もあるけど。晴澄が春湖の事を分かってないのにはおいってツッコミたくなりました。瀬々の方が分かっているじゃないか。早く春湖がベロニカとグレンの事は誤解だって気づいてほしいな。

前も書いたけど大友は晴澄がベロニカだと明かしても、仲良くなるのは厳しそうだなと今回の話読んで特に思いました。大友はプライド?高そうだからなぁ。自分が教えよりベロニカを取ったなんて許せないんだろう。御堂に協会は沈黙する!と言った時、大友は何を思っていたのか。晴澄が大友を味方にしたらかなり大きい力になると思うんだけど。昔みたいな仲良い2人がみたいです。大友が城を離れなかった時の事を思い出せば晴澄に協力的になるかな。。

怪しいのはやっぱり教皇庁?
モストン先生の言葉が意味ありげで気になる。酷な運命はすでに決められた事、酷な運命とはモースヴィーグ人がゼレストリアを襲撃した事を指しているのか?ならモストン先生はその事を前々から知っていた…?協会もなんなんだろ。リュカはベロニカに攻撃してるしなぁ。大友は協会の人間だけどこの事は知らないみたいだし。リュカは神官だけど教皇庁にいたし、教皇庁とモースヴィーグがグルでゼレストリアを襲ったって事かな。

教皇庁の人間は出てこないのかな。
矢沼がユージン王子の顔が見えたってまさか、手嶋野がユージン!!と一瞬思いましたが流石にありえないですねww

晴澄が正体を明かしたらどうなるか。槙、大友、七浦がどんな反応を示すかが気になる。七浦は若干気づいているしそんな驚かないかな。
手嶋野がみたグレンはモースヴィーグが襲ってきた時のもの?ベロニカはいつも両耳イヤリングだったけど手嶋野の記憶では片方外れてるっぽいな。グレンはイヤリングしてるし。このへんは何かありそう。皆見が段々怖くなってきてるけど、それが皆見の中のベロニカの部分かな?信用しているのかなと思ってた人達も疑ってたり、皆見は大変だな…気が抜けなくてかわいそうだ。こんなんだと、そのうち疲れて倒れちゃいそう。

今回も謎の声の主、瀬々の正体は分からず。いつ分かるんだろ。早く知りたいです。

槙が晴澄を好きだったのは意外。ジュースは槙でしたか。晴澄が正体を明かしたとして槙はどう行動する?晴澄は槙がやろうととしてる事には反対するだろう。反対するよね?好きだった相手、いー奴と思っている晴澄を困らせてでも、仲間集めを続けるだろうか。続けそう…。晴澄がベロニカと分かったら大木さんは魔法打ったのは自分だというかもしれない。最終的にはみんなが晴澄側について教皇庁やら、リュカなどと戦うことになるのかな。そして真実を知ると。晴澄の願いむなしく学校が戦いの場所となって。学校が戦いの場所になるなら、前世関係ない人も巻き込んでしまうかもですね。前世のことなんだからいーじゃんと思ってる人もいれば、真実を明らかにすべきだという人もいる。ほと
んどは後者だ。前世を知った直後と違いみんなが冷静さを取り戻してる中、各々動き出してくるかもしれない。今まで味方だと思ってた人も、前世の重要な記憶を思い出し敵になるかもわからない。もし興味本位で魔法を使う人が出てきたら?次巻多分晴澄は正体を明かしてるだろうし、話も大きく動き出すと思うので楽しみです。

御堂がだんだん空気になってきてますね。それでこそ私の好きな御堂だ!(えー
彼は後々色々活躍してくれると期待してます。このまま空気になるなんてそんな事ないよね!!春湖も登場少なかったなー
ずっと気になっているんですが、矢沼と一緒に行動してた#16話の表紙にいる騎士は誰だろうか。仁科か?

☆☆☆☆
目の下にほくろがあるキャラは好きなのでリュカは好きですね。敬語なところもいいし。ここまでリュカは誰かとか考えてきましたが、もうリュカは山田さんでいいと思います!(ほくろ的に)



ゼロサムWARDやっと読みました。凄い緊迫感…!もうドッキドキでした。すげー。あの騎士は仁科ではなかったか…。ちょっと#19を読んで仁科が怪しいのもよくわからなくなりました。泣いちゃうとか…。仁科メガネ外すとかわいいな。こんな所みると仁科は味方であって欲しいなぁと思ってしまう。だけど送信メールなんてわざわざ確認するか?黒板にすぐ気づくのも皆見にすぐ気づかせる為なのかなーとも思っちゃう。でも言わなくても普通気づくか。仁科は手嶋野が思い出した事を話した時、皆見の様子を不思議がっているけど何を感じたか。この屋上を見ろと書いた人物がベロニカ会いたいと書いた人物とは限らないな。

七浦が槙を利用しようとしているもちょっわからなくなってきたなぁ。七浦、槙大好きじゃないか!七浦が槙を見つめてるとこがかわいくて好き。
ユージンが前世の回想であんま出てこないから憶測でしかないけど、やっぱり晴澄はユージンをあんまよく思ってないみたいだな。もしユージンが晴澄の前に現れたらどんな反応をするか気になります。ユージンが城攻撃に関わってるのは間違えないし、この攻撃もユージンの可能性あるし。

春湖が今度こそ護衛のつとめを果たすからと言った時にグレンを思い出したのはなぜだろう。グレンが現れるまでは私がベロニカ様を守ってみせるという事か?
百花が躊躇いもなく自分の手を切るのには驚きました。泣いたりしてたのに強い子だな。

屋上の入り口は昼休みしか開いていない。どうやって菊池は屋上へ?と思ったけどそんなの魔法でどうしようもできるか。鍵壊せるだろうし。約束通りって約束をしていた相手はなぜ自分の携帯を使わないんだろう。怪しまれないためか?まぁ魔法を打ってる相手は菊池に聞けばすぐに分かるかな。あーでも敵が簡単に自分の正体を明かしてるわけないし菊池も知らないパターンかな。こうやってばれたかー!晴澄のこの魔法をみてベロニカだと分かるのは教皇、司祭、極一部の神官のみ。これで晴澄がベロニカと分かる人はどのくらいいるかな。
先生は前世と関係ある人物なのかどうかも気になる所。また先生が屋上に行って何やってんだーとか言って攻撃やんだりしてね…w 先生はどう行動する!?UFOは無理ありすぎですし。
都築のアホw これ、学校に残ってる人みんな見ちゃっているんじゃ…?

会いたくないと思っていたベロニカが晴澄だったわけだけど大友どんな反応するのかなー今まで晴澄を怪しく思ってたりきつく言ってたしな…いきなり態度を改めて敬語になったりしたら萌えるw
ここで終わるのはひどいよ!これ雑誌派はつらいなー。明日発売だし自分も雑誌派になっちゃいそうなくらいいい所で終わってる!大友が晴澄に協力的になるのは難しいと思ってたけど、またわからなくなったな。ここで色々話せば簡単に打ち解けれるかも? 大友、神経張り詰めすぎでみてて疲れます。ベロニカとわかったわけだし昔みたいに仲良くなって欲しいですよ。大友かなり好きになってるし笑った顔みたい!大友と晴澄はどんなことを話すかなー6巻まで頑張って我慢します。
ゼロサム WARD (ワード) 2012年 1月号</td>ゼロサム WARD (ワード) 2012年 1月号
(2011/11/16)
不明

商品詳細を見る

表紙きれいすぎる!

お邪魔しました。
Secret

プロフィール

トラ

Author:トラ
少女マンガ・小説・テレビ番組などの感想を書いています。

ネタバレ注意!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。