08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーツのすきま

シーツのすきま (フラワーコミックス)シーツのすきま (フラワーコミックス)
(2008/04/25)
吉原 由起

商品詳細を見る
好きな女に会いたかったんですよ いけませんか!?

◇役所に婚姻届を貰いにきたはずが、なぜか一緒に離婚届を渡された桃子は、1ヶ月後にその離婚届を使うことに。ダメ夫に愛想を尽かした桃子が次に惚れたのは、離婚届をくれた役所の職員の氷雨。住む場所も失い、彼の家に居候することになった桃子は、彼になんとか振り向いてもらおうとするけど!?

シェラザード
九葉商事総務課には「死神」がいる。会社の飲み会で酔ってしまった曜子が朝目覚めるとそこには死神=篠上がいてー?曜子の発想には笑った。2人の告白がよかったなぁ。主任の本当に曜子を心配してる顔がいいな。噂にしては、危険な目に合いすぎだ。

シーツのすきま
まさかのプロポーズだったなんて…!わかりづらいけどかわいい。嫌がらせにしか思えないよー精一杯なプロポーズだったんだろう。桃子の笑い方が気持ちよくていいw 元カレは最低すぎました。別れて正解。主人公が好きな作品でした。いつまでもお幸せに。

夜の番人
残業が終わらない麻耶は、警備員に会社を追い出される日々でー!?
少しの変化に気付いてくれて心配もしてくれるツンデレ警備員いいな!2人ともかわいい。他の警備員の5分待ちますかっていう気遣いには笑った。敬語なのにあんた呼びなのはツボだったな。できる女っぽくなってるw こんな夫羨ましいわ。

Blanc
兄妹もの。妹は結婚する前日兄に会いにきたのだったー
歪んでるというかなんかちょっとこわいな。独特な雰囲気を持つ作品。今までは妹が兄を支配してたけど今度は妹が支配する番?でも結局結婚しちゃうしな。


自分を守る為に死んでしまった夫の事を忘れられない妻。その辛さを事故の後に来た佐伯で紛らわすのだったー佐伯の正体は?
妻が今の自分を好きになる事はない。夫(佐伯)の事がもうかわいそうでかわいそうで。どんな思いで彼は妻のいう事を聞いているのか。最後の愛してるが重い。相手がどう思っても自分が好きだからそばにいる。たとえ自分を愛すことがなくても。執事さんの辛さも柾さんの気持ちも分かって読んだあとずっと重い気分になりました。切ないとかじゃ足りない。

十六夜
姉弟+二重人格もの。弟への想いを閉じ込める為に自殺未遂をした姉は二重人格になってしまうのだったー
初め読んでて何がどうなってんだと混乱した。弟はずっと姉の中の自分と戦っているのか。姉に言ってる事は全部自分が自分にずっと思っている事かな。
多分治らずずっとこのままなんだろうな…弟の愛が凄い。

☆☆☆☆
痕が凄いネタバレ感想になってしまったが、書かずにはいられなっかった。エロ多め。吉原さん今までギャグが多い作品を読んできたのでこういうシリアス描くのかと驚きました。後ろ3作品凄かった。一番印象的だった作品が痕で一番好きな作品は「夜の番人」で次が「シーツのすきま」かな。吉原さんも書いてますがツンデレばかり。シェラザード、「蝶よ花よ」の雅之にそっくりだなと思ったらやっぱりw「夜の番人」は蝶よ花よのスピンオフらしいけど誰だかわからなかったな。あっ、今気になって調べたらなんとなくわかりました。大好きなツンデレに敬語と楽しめました。前読んだ「恋ちらかして」もそうでしたが、料理上手な男子も出てきたし良かった。
Secret

プロフィール

トラ

Author:トラ
少女マンガ・小説・テレビ番組などの感想を書いています。

ネタバレ注意!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。