03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクラノキセキ 7巻

ボクラノキセキ 7巻限定版 (ZERO-SUMコミックス)ボクラノキセキ 7巻限定版 (ZERO-SUMコミックス)
(2012/11/24)
久米田 夏緒

商品詳細を見る
信じてるから
どの道


◇黒板に貼られていた王女への返事には七浦の主人であるユージン王子の署名が!!七浦に脅され、周囲を信じられなくなった槙は、懐柔されたフリをして背後を探ろうとするのだが…。

7巻発売されました。今回も限定版と通常版特典付きを2冊購入。ドラマCDいらないんだけどなぁ。まぁ仕方ない。サイン会は今回無理でした。残念。百花&リリーのカラーイラストがキュート。

ユージン王子
限定版表紙のユージン王子をみてうわぁ…性格悪そうな顔だなと思っていたらやっぱりw みんながいる前ではいい人オーラだしてたけど、本当はこんな人ですか。まぁ嫌いじゃない。王子とベロニカが対峙していた時は城へ急襲される少し前ですかね。ベロニカを捕らえる為に城を攻撃した?それはなんか変だな…でも、王子がベロニカを連れて行こうとしたのと城への襲撃が無関係はないと思う。王子が仮に城への襲撃を知っていたとしてベロニカを守る為に連れていこうとした?はないな。そんな態度じゃない。どうみても王子は悪顔だぜ。王子の前に倒れている人は誰だろう。まだ襲撃前だとしたらどんな理由でやられたんだろうか。王女を襲ってきてリダが倒した人かしら。『共に来いベロニカ』『-断る!私はこの城を守る!!』のベロニカの台詞が気になる。ただついていくだけならただ断るだけでいいと思うけど、城を守るって何さ。城へ襲撃され、モースヴィーグの本国の騎士達がぞろぞろやってくる前に何か問題でもあったのだろうか。それとも城へ急襲されかけている時の出来事で出た言葉?王子が言う共に来いって場所、王子の目的をベロニカがわかっていたから出た城を守るなのかもしれないし。情報が少ないから考察もしようがないな…
ベロニカとリダが共に行動をしていた時に、モースヴィーグ人達が襲って(特に反撃はしていなかった)きたのは王子の「王女を捕らえろ」という命令があったからかー。王子といつも一緒のヴィンス(手嶋野)が何も知らされてなかったのだから、王女を捕まえようとしてた人達も何がなんだかわからないままリダに倒されてしまうしちょっとかわいそうだな。ベロニカと王子に愛はなかったんだなと改めて思いました。

瀬々の前世
もう間違いなく王子だろう。というかここまできて王子じゃなかったら拍子抜けするしw 実は記憶がないのは嘘で…は考えられない。だとしたら広木に『城を守る』ってベロニカが俺に言ったとか晴澄に聞けばすぐに正体をわかってしまう事を言わないだろう。危険すぎる。前世なんていいじゃんーといつも楽観的なのは嘘で(王子の外面のように)実は裏では…だったら瀬々恐ろしすぎる。王子っぽいけれど。王子だった時の台詞が無意識に出たり徐々に記憶を思い出している感じなのかな。瀬々が王子としての記憶を取り戻したら、瀬々はどう動くのか気になります。先は長そうだ……。

七浦の主人
瀬々が仮に王子だとすると、主人がユージン王子ってのは嘘だろう。どういう理由で、七浦がユージン王子と信じたのかが気になる。それとも七浦はユージン王子じゃないと分かっている上で従っているのだろうか。初めモトがモースヴィーグの騎士だと知ってあんなになった七浦が城を襲った理由を知っていると思われる王子に仕えている理由。七浦はしたくてこうなっているわけじゃないし、脅されている線が濃厚かな。協力しなければ槙に危害を加えるぞとかなんとか言われて。七浦は本当に槙が大好きだし。前世の弱みってのもなーそれはなさそう。ユージンじゃないなら主人はリュカかな。七浦の電話相手がベロニカの事を姫と読んでいるのが気になる。ベロニカの事を姫と呼ぶのは協会側の人達。ゼレストリア人はベロニカ様か。
モースヴィーグは…王女か姫?本当に王子だとしたら王女かベロニカだと思う。今の姿でこんな事を王子(と名乗っている人)は言っているのかと思うとなんか笑える。晴澄の敵は、現世でも人が死んでも構わないと思っている奴で恐ろしいな。槙さんが理解できないタイプの人間だ。七浦一度でも晴澄がベロニカに見えたんならその辺確かめろよなー嫌々従っているんだったら晴澄だったらなんとかしてくれるだろ。殺し合いは流石にならないと思うけど、これからまた菊地が襲われるような事件が起きるのかな。嫌だー。王子に会ったという仁科。不安とか嘘だろーそんな感情を持つ人が死んでも構わないなんて言わないだろ…これで電話の相手が女(山田とか)なら面白いな。

ユージン王子とヴィンス(手嶋野)の関係
ずっとヴィンスは王子と一緒なので仲良いのかと思ってたらそうでもなかったんですか。前世の時から王子をよく思っていなかったみたいだな。少なくともオーギュスタン(矢沼)のように王子は絶対だ!みたい人ではなかったかー。王子が本心を見せていたのはヴィンスとベロニカくらいだったのかな。手紙をみて晴澄と同じように違和感を持ったのはずっと近くにいた手嶋野だからこそ。ベロニカの事を悪く言っているのを聞いてたり、理由も話さず命令するだけのそんな王子に信じるも好きになるもないか。例えこれからモースヴィーグ側が、手嶋野をグループに入れようとしても行かなそうだし安心。でも探る為に入るってのもありえそうか。覚悟を決めたのに、後悔することがいつか来るのは嫌だ。最後、言うか言わないかで話が動くな。危険な目にあっても晴澄が助けてくれるといいな。向こうは晴澄(王女)とヴィンス(手嶋野)が仲間っていうのは知らない。もし手嶋野に手を出したら晴澄が大変だぞ。まぁそれが向こうの狙いだけれども。

神官だけが使える回復魔法
百花ちゃんと御堂がこんな急接近していたなんて。この2人は前世仲良かった2人っていうのもあり今でも仲良し。かわいいなぁ百花。やっぱり皆見と大友の仲疑われてるじゃん。いいのかw 百花が思い出した前世の記憶。バルトをこの魔法で助けようとしたけど無理だったって感じかな?神官以外に使ってはいけないだけで使えないわけではないだろう。カルロが城へ戻ったのは姫をこの力で助ける為にだったらいいな。運命を狂わす力それだけの理由で、助かる人も助けてはいけない力。司祭だからという理由で助かり、助からなかった人、その人を失った家族の悲しみをみてしまったカルロ。そんな光景をみた中で思い出すのはベロニカの言葉。カルロはこんな事を経験していたのか。頭では分かっていても受け付けないそんな感じ?カルロはそんなの変だと思っているけど、教えは絶対だとも思っている。モストンが言うように迷わず心のままベロニカを救いにいっただと嬉しい。

今回、矢沼を見直しました。やるじゃん矢沼!ちゃんと考えてる。前世でも順位を気にする奴だったからこそ出た意見だなと。王女である皆見が言う影響力のでかさをわかっている。オーギュスタンは王子の本心を知らなかったんだろうなぁw 手嶋野に反発しようとする姿がかわいい。この2人前のようなギズギスした感じはないしいいなw

☆☆☆☆
初め晴澄の、話せんの瀬々の意味が分からなくて混乱したけど、前世の言葉だったのね。話はそんな動いた感じはしなかったな。瀬々の正体は確定はしていないしこれからって感じか。仁科はただ利用されていただけだったのねー王子って証拠があるのかもわからんがもう少し槙のように疑えよなーと思わなくもない。ベロニカが謝っている時に見える手は誰だろ。カルロ?リダ?グレン?百花が思い出した場所は石壁の部屋なのかも気になる。大きな事件は起こらないもののまた気になる所で終わり過去が少しわかった7巻でした。前世に執着を持っているのは晴澄が一番だと思うしそう簡単ではないと思うけど、でもそれが守る為ならそうするしかない。信じてくれる人の為に決意を新たにする晴澄はかっこよかった。大友と晴澄の急接近、百花と御堂が気にいってる。晴澄が春湖の家に行った時のみんなの晴澄を見守る図が面白かった。大好きですか。そうですか。照れててかわいい。巻末漫画の自虐ネタは悲しくなったw まぁ確かに混乱すると思う。前世と今がちゃんと書かれている相関図みたいのがそろそろ欲しいな。限定版はこれから読むので楽しみ。今回は限定版のが表紙好きかな。今回3話しか入ってないんですね。また間違えて表記されてるんじゃないかって確かめてしまったよ。長ぇ…。これ書くのに4時間かかっちゃった…。自分は何しているんだろうね(絶望)
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ボクラノキセキ 7巻】

ボクラノキセキ 7巻限定版 (ZERO-SUMコミックス)(2012/11/24)久米田 夏緒商品詳細を見る信じてるからどの

プロフィール

Author:トラ
少女マンガ・小説・テレビ番組などの感想を書いています。

ネタバレ注意!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。