08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊プリンセス3月特大号 感想

プリンセス 2015年 03 月号 [雑誌]プリンセス 2015年 03 月号 [雑誌]
(2015/02/06)
不明

商品詳細を見る


星がかわいい。桃野が、羽瑠のマフラーひっぱっているのが好きです。

☆後宮デイズ ♯40
単行本3巻(?)くらいまでは、集めていたんですが、百合描写が多いのと、流星と兄妹っぽくて恋愛関係にはならないのかなと思い単行本は途中で集めるのやめてしまいました。クライマックスってことはそろそろ終わってしまうのかな。カラーが素敵です。流星の表情もいいけど、こういう雪が降っている絵好きだー。翡翠を心配する流星がよかった。流星と翡翠の関係いいのに兄妹で結ばれないのかと思っていたらどうやら流星は兄じゃないっぽい!?びっくり。もう一人の陛下って黄道?のことだよね。えーでも、流星は琥珀の記憶を取り戻しているのでは。まだまだ謎だけど、お兄ちゃんじゃない可能性が出てきて嬉しいな。こんな重要なことが、楽しそうにみんなで入浴している時に明らかになるとは。最後は、黄道が大変なところで終わった!棕櫚さんは全部知っているわけか!しかし、毒の話をしながら毒(?)を盛るとかすごい。翡翠がどうするか気になります。

☆薔薇王の葬列 第14話
絵綺麗だなぁ。途中からで話が入りづらいんで、初めから読みたい。細かいところは分かってないけど、今回ラブな部分が結構あってとても楽しめました。もう、アンがかわいすぎでした。リチャードは怖い顔している時が多い気がするけど、アンといる時は、表情が柔らかい気がします。自分の気持ちがなんなのか分かってないリチャードがいい。アンの父ちゃん最悪だー。なんていうことを、またなんていうタイミングでリチャード!二人の関係はどうなってしまうのか。せっかくいい雰囲気だったのに親父のせいで!

☆星屑ハニィ 第16回
料理できる男の子素敵だーまだ数回しか読んでないけど、士朗が一番好きだ。果南みたいな喋り方はあんまみないので、ちょっと新鮮。今回は、士朗の心の中がちょっと分かったし、タオルで頭ごしごしはとても萌えました。士朗かっこいいわ。最後に出てきたのはお兄ちゃんかな。カラーだし次も読みたい!

☆嘘つきピアノロール 読み切り
今回プリンセスを買ったのはこれが読みたかったというのも大きいです。暁生先生はツイッターでみた、「大人のためのピアノレッスン」で知りました。絵が好きだなぁって。でも結局読めないままでした。今月号に載ると知って、(しかも大好きなタイムスリップものでピアノも関わるっぽい)テンションあがりました。やっぱ絵がとても綺麗。タイムスリップって、自分が昔から持っている力でとか、作られた機械でとか、なぜかいきなり~とかは読んだことはありましたが、ピアノロールは初めてだったのでとても新鮮でした。そんで多分分かってないだけかもだけど、ピアノロールって初めて知ったかもしれませんw 八尋くんかっこいいし、眼付が鋭くて色っぽくて(?)ドキドキしました。初めは偉そうな八尋くんだったけど、優花には顔を赤くして困った顔したりと、可愛かったです。ひいおばあちゃんの話が出て、これはひょっとして高尾滋先生の「スロップマンションにお帰り」的な感じかー切ないなとか思っていたのですが、まさかの展開でした。でもハッピーエンドでよかったかな。ここまで想い合っていて悲愛はつらい。最後の八尋くんの「僕が過去に帰ってもいいんだろ?」は、優花を試しているみたいだw 悪い顔だーw 最後の方の告白とかとても好みでした。かわいいこの二人。「告白とは一生に一度生涯を添い遂げる相手に言うべきだ」の台詞が一番好きだったかな。昔の人って感じだ。でもオチには優花と同じで混乱してしまったw 自分がひいおばあちゃんってどういうことだろう。今まで自分が、ひいおばあちゃんと同じ名前なのとか気にならなかったのかなぁ。名前変えてたとか?また自分がひいおばあちゃんだったってことは、今回八尋くんに会わなければ、自分の親が生まれなかったし、自分も生まれなかったってこと? わからーん。細かいところは気になったけど、ときめきました。今から100年前に戻るとか、暮らしやすさも全然違うだろうし凄いなぁ。親とも離れ離れだし。身分違いで大変だったみたいだし、そこのところも読んでみたい。

☆シカバネチェリー #6
今回初めて読むんですが、これまでの話が分かりやすく載っていたんで助かりました。こういう風に詳しく書いてあると、話に入りやすい。羽瑠の心配している顔にときめいたんですが、その後の美雨の顔のインパクトが凄すぎたww これはw 今回も危なかったし、これずっと隠し通すのは無理なのでは。桃野くんが変に怪しまなくてよかった。告白を邪魔する長谷川さんですが、逆に2人の距離を縮めてしまっていて笑いましたw 嫉妬する桃野くんとてもよかったし、顔も桃野くんのが好きなんだけど、羽瑠が気になる。最初の心配する顏が頭から離れない。

☆迷宮ロマンチカ 第4話
前回買った時載ってなかったのでここで読めてよかった。少コミで読んでいた人が、今ではプリンセスとマーガレットで描いていて変な感じだ。あかりを心配する、宇喜多がよかった。心配する男の子好きだ!姫様の運命過酷すぎる、子鬼はもう登場しないのかな。

☆夢部へようこそ 第4話
カラーいい!好きですこの作品。作戦名と木ドン!に笑いましたw 虎っちはみんなにない力を持っているみたいで気になる。ばっくんにモテているし、みんなとはなんか違うのかな。虎っちの恋も気になるけど、二ノ宮の秘密も気になる~イケメンだー。

☆押入れの少年 第14話
怖いしきもちわるい~。秘密気になる。

☆跪いて靴を舐めろ 第拾八話
これはずっと気になっていてコミックスで読みたいーと思ってたら、次号最終回という衝撃。結構ドロドロしている話なんですね。男の子に見えるけど、女の子なのかー。最後なんか恐ろしいこと起こりそうで怖いです。

☆青春しょんぼりクラブ 49th
女装隠岐島先輩綺麗すぎる~麗しい。隠岐島先輩壁ドンで終わってどうなると思ってどきどきしてたら、にまの反応に拍子抜けでした。まぁ信じないかw しょんぼりクラブは最近集め始めてまだ5巻くらいなんですが、隠岐島先輩は、もうにまが好きってことでいいのかな。琴引くんは反省せずに相変わらずこんな感じなんですねw
そろばん部員がどさくさにまぎれて2人いなくなっているってところ最高でしたw
セリ先輩のやり方はずるいなぁと思うけど、依子がいいならいいのかな。依子がまた傷つくんじゃないかと心配です。ナオくんと副会長は勝手にいちゃいちゃしてろって感じでしたw 早く単行本集めなければ~。

☆花よりも刃のごとく 第弐十二話
うわああああ、これは、単行本集めたいと思いました。エロいよ!
どきどきしながら読みました。一威がかぐやをどう思っているのかがよく分かってよかった。このキスシーンよすぎる。自分の気持ちを断ち切ろうとするかぐやを止める一威、とてもかっこよかったです。まだ4巻か。今から集めてもいけるかな。

「青春しょんぼりクラブ」がカラーで、「夢部へようこそ」もカラーで、弱虫ペダルの付録がついて、「嘘つきピアノロール」も読めるからと前号に引き続きプリンセスを購入したんですが、予想外に楽しめて大満足でした。薔薇王が入っていきづらくて前号とかぱら見だったと思うんだけど、今号恋愛色強いし切ないし読みやすかったです。アンケートは「青春しょんぼりクラブ」と、「嘘つきピアノロール」「花よりも刃のごとく」で。でも他の作品も盛り上がってたなぁ。プリンセスって今は「青春しょんぼりクラブ」しか買ってないし、プリンセスコミックスって他だと「シノビライフ」くらいしか持ってないのですが、なんか集めていきたいなと思いました。薔薇王とか、花よりも刃とかかなぁ。でも多分、薔薇王は普段こんな恋愛してないな。「後宮デイズ」も兄妹じゃないならまた集めるの再開するのもいいかもしれない。次号気になる作品多くてまた買ってしまいそうです。(これ以上雑誌を増やしてはいけない。感想書いてないのは多分そのうち読む。

Secret

プロフィール

トラ

Author:トラ
少女マンガ・小説・テレビ番組などの感想を書いています。

ネタバレ注意!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。